讃美歌453

1

2

3

きけや愛の言葉を、もろ国人らの
罪とがをのぞく主の御言葉を、
主のみことばを。
やがて時は来らん、神のみ光りの
あまねく世をてらす あしたは来らん。
見よや救いの君を、世のため悩みて
あがないの道を開きしイエスを、
ひらきしイエスを。
やがて時は来らん、神のみ光りの
あまねく世をてらす あしたは来らん。
うたえ声を合せて あめつちと共に、
よろこびにみつる さかえの歌を、
さかえのうたを。
やがて時は来らん、神のみ光りの
あまねく世をてらす あしたは来らん。

 

Go TopPage